スクール

TOP > SCHOOL > プロ訪問記 > アゲイン 依田 明弘プロ

プロ訪問記

株式会社アゲイン 代表取締役 依田 明宏 プロ

「カービューティープロでメジャーになる。
そしてカービューティープロをもっとメジャーにする」そんな意気込みでした。

カービューティープロを始めようとしたきっかけと、数ある仕事の中でカービューティープロを選んだのはどうしてですか?

出身は関西なのですが就職した大手石油会社で転勤となり東京へ出てきていました。学生時代からクルマ関係の仕事に関わってきたので、当時は外車の中古車販売で独立したいと考えていました。
そんな時期にたまたま雑誌でカービューティープロの広告を見て自分の中のイメージがとてもよかったので、ヨメさんと一緒に話を聞きに行ったのです。
実は他にも同じような学校がありましたが、実際に行って話を聞いてみてここなら大丈夫だと感じました。ヨメさんからも「在庫リスクをもつ中古車販売よりいいじゃない」というアドバイスをもらい入校を決意しました。実は、彼女は英語もできるし当時からコンピュータにも明るく、いいパートナーだったんです。(笑)
そしてやるからには必死になろうと思い、前職をやめた翌日からすぐ講習を受けに行きました。

  • カービューティープロを始めようとしたきっかけと、数ある仕事の中でカービューティープロを選んだのはどうしてですか?
  • 最初はどのようなカタチで始められたのですか?

最初はどのようなカタチで始められたのですか?

出張作業としてもできると聞いていましたが、僕は初めから店舗を持ってやりたい!と考えていたので、家賃はかかったけれど28坪くらいの店舗を借りて始めました。

やるからにはカービューティープロをもっとメジャーに、そして自分もプロとして絶対に成功するんだと、意気揚々でしたからね。

お客様の開拓方法は、どのようにされていらっしゃいましたか?

初めは知り合いの方にあたって紹介をお願いしたりしてきました。しかし、紹介といっても10人~20人に1人位の割合だったので、それだけでは当然事業として成り立たたず、毎日コツコツと営業に飛び回っていました。

その当時はお金がなかったので、新車で買ったグロリアを売ってしまったこともありました。それでもお客様獲得のために、年に2回ほど大型連休前を狙って、チラシを撒いたりしていたのです。

とにかく真面目に努力していればきっと何とかなると思っていました。その結果、ホンダのディーラーさんから声をかけられ、仕事がかなりの規模で受注できるようになり信頼関係も築けました。
現在ホンダで施工しているオリジナルコーティングのさきがけはウチとの共同作業が発端じゃないかと思うけど・・・(笑)

  • お客様の開拓方法は、どのようにされていらっしゃいましたか?
  • お客様の開拓方法は、どのようにされていらっしゃいましたか?
  • これまでご苦労されたことなど、教えてください

これまでご苦労されたことなど、教えてください

開業当初はスクール卒業生と一緒に仕事をしていましたが、その人に出す給料分が丸々赤字になっていました。そんな状態の中、サラリーマン時代に作ったカードが使えなくなったりして・・・でもそんなことが発奮材料になりましたね。
ディーラーからの仕事も徐々に増えてきたので思い切って積載車も購入して・・・ヨメさんには運転資金のやり繰りをお願いして、とにかく自転車操業みたいな状態でした。当時住んでいた家も家賃が高くて引越ししようと考えたのですが、安定収入がないため部屋もなかなか借りられなくて・・・店舗に寝泊まりしていた時期もありました。住所不定ですわ(笑)
ホント、ヨメさんには迷惑をかけたと思います。

真面目に努力を続けることで、夢は必ず実現できる。

現在の従業員数・店舗の規模・売上等を教えてください。

従業員はアルバイトも含めると6名です。店舗の大きさは駐車場を入れると50坪位、裏にも同じくらいの作業場があります。車両収納台数にすると6台同時作業ができ、10台は収納できます。
1ヶ月の売上は、そうですね・・・200~240台の施工で約600万くらいでしょうか。1日で50万売り上げたこともあります。プロコーティングの売上も半端じゃないですよ。お盆の休み前になると受けきれないことがあるくらいですから。
これもスタッフが一生懸命頑張ってくれているおかげです。ウチには女性のスタッフもいるのですが、男の我々では気がつかないところ、例えばルームクリーニングの細部のポイントなんかを細かく気配りしたり、お客様に対する接客やその後のフォローなんかも女性ならではの感性で対応してくれています。
とにかくスタッフ全員で試行錯誤を繰り返しながらここまでこられたと思います。

  • 現在の従業員数・店舗の規模・売上等を教えてください。
  • ご商売をやっていく上での信念は?

ご商売をやっていく上での信念は?

真面目にやっていく、地道な努力を積み重ねていく、このことに尽きると思いますね。そして人間同士の信頼関係を築けてこそ、仕事もどんどん入ってくるのです。 よく『できること・できないことははっきり言え』といわれますが、僕の場合はとにかく一度は受けてみます。お客様の中には他の店で冷たくされた方も多いのです。だからしっかりと話を聞いて、やれるところまでは努力する。そうすることによって信頼関係も築けると考えているんですよ。 あとは単純ですけれど、お店をキレイにしておくことですね。ホースや電気コードの巻き方ひとつにしても、お客様はどこから見ているか分かりませんので、見た目には気を使います。毎年1月には内装の壁も塗り直しているんです。もちろんスタッフのクルマの扱い方、例えばドアひとつ閉めるのにも細心の注意をはらわせています。

これからの『夢』や『目標』を教えてください。

『10年間で2店舗出店する』という目標で今までやってきましたが、思っていた以上に社員教育などに時間がかかってしまい、それを達成することはできませんでした。そのかわりに素晴らしい技術とクルマを見る目を持った社員を育てることができました。とにかくみんな真面目でよくやってくれています。
おかげで念願だった2店舗目が来年早々には出店することができそうです。今度のお店は隣に居酒屋なんかを併設して楽しくやってみたいとも考えています。
あとは田舎に残した母と一緒に住むための新しい家も建てたいですね。
それと、カービューティープロとして仕事を始めたときから「やるからには成功させる、1番まぁ2番でもいいけど・・・(笑)」と考えていました。そのことがどうかは分かりませんが、プロとしての誇りは持っています。カービューティープロに任せてよかったというお客様の声がこれからも全国各地で広がっていけばいいなと思っています。

  • これからの『夢』や『目標』を教えてください。
  • 最後に、カービューティープロになってよかったですか?

最後に、カービューティープロになってよかったですか?

カラダに多少支障が出てきているけれど・・・(笑)
十数年前のあの時、カービューティープロをやってみよう!と決めた直感は正しかったと思います。

店舗周辺の紹介

八王子市は人口およそ54万人、そして21の大学を抱えた学園都市として発展しています。東京都心から西へ約40km、電車でもJR新宿駅から約40分の距離に位置する郊外都市。車を走らせれば、年間約250万人が訪れる観光名所として有名な高尾山・標高857mの陣馬山等、自然も多く存在する緑豊かな街でもあります。
依田プロの店舗は、市内でも交通量が多い野猿街道に面している『アゲイン』。
目の前に丁度信号があるため、停止中の方もよく覗かれるとか。扉を開けたときのスタッフの声と笑顔がとても印象的でした。
広々とした清潔な店内は誰でも気軽に入ることができる、そんな雰囲気を持っている店舗です。

SCHOOL

ページの先頭へ戻る