スクール

TOP > SCHOOL > カービューティーコース

オートフィルムコース

オートフィルムコースとは

オートフィルムはウィンドウガラスに貼ることで、不快な紫外線や暑さをカットして車内の快適化を実現します。近年では優れた透明遮熱フィルムの登場により運転席・助手席部分への貼付もできます。リア部分には様々なタイプのスモークフィルムが用意され、プライバシーの保護やスタイリッシュな外観を作り出すアイテムとしても人気です。
スクールではマンツーマンでの指導を基本とし、受講期間内に施工技術を習得できるようにカリキュラムを組んでいます。万一期間内で不安がある場合には特別補習(無料)をご用意しておりますので安心です。また技術講習だけでなく理論や販売に対する講習も行い、カービューティープロとしての独立開業をサポートします。

オートフィルムコースとは

オートフィルムコースの内容

  • オートフィルムコース
  • オートフィルムコース

実習では、型どり・カッティング・貼り付けといった基本をマスターし、その後フィルム施工のコツを身体にしみこませるために、何度もの反復練習を行います。
講習が進むにつれ、形状の違うガラスに施工できるようになるために、可能な限り多くの車種に実習を行っていきます。
受講生によりカリキュラムの進行スピードが異なる場合がありますので、その時々の状況に合わせたスクーリングを実施していることも大きな特徴の一つです。
カービューティープロではオートフィルム(カーフィルム)をプライバシー空間やスタイリッシュな外観を作るだけのものではなく、その機能性によって車内に快適さをもたらすアイテムだと考えています。赤外線をカットする機能は夏の車内温度上昇を抑え、紫外線をカットする機能はお肌や車内の日焼けを防ぎます。

そしてその機能を最も必要とする部位が、運転席や助手席です。しかし、フロント部分は保安基準により可視光線透過率70%以上を保持することが定められています。そのため透明フィルムを施工することになりますが、透明はスモークと違い、わずかのゴミの混入でも目立ちますし、運転席回りは電子機器も多く、施工には確かな技術が必要となります。スクールではフロント部分についてもカリキュラムに組み入れしっかりと学んでいきます。

遮熱、UVカット、プライバシー保護、スタイリング、等々、
カービューティープロはオートフィルムの様々なビジネスチャンスを逃しません。

オートフィルムコースの特長

オートフィルムは一日当たり4~5台の施工が可能な高効率のビジネス。さらにフロント部分の施工に取り組めば、1台当たりの単価も大幅に増加します。
お客さまへの提案力と確かな技術を持ったカービューティープロの技術者は様々なシーンで大活躍しています。あなたも是非この機会にスタートしてみませんか。

※スクール卒業時には各コースごとに開業セットが提供されるので、すぐに事業展開することが可能です。

オートフィルムコース開業セット

カービューティープロスクールに見学にきませんか

SCHOOL

ページの先頭へ戻る